オンラインゲームの数

オンラインゲームの数は今やおびただしいほどの数になっています。
初期のオンラインゲームは対戦型のシンプルなものでしたが、
最近のゲームはバーチャルリアリティを取り入れた、いわば本格的なゲームが殆どです。

ネットカフェなどではオンラインゲームを長時間楽しむ人が多くなっているようです。

オンラインゲームあれこれ

オンラインゲームはこれから銅発展していくのでしょうか

ゲーム専用端末市場はこれからといったところでしょうか。

とはいえ市場規模としてはなかなかの大きさです。

ネットへの入り口とも期待できそうな感じですし、
広告媒体としてのビジネスモデルも今後考えられそうですね。


さて、そのほか気になったところは「オンラインゲームの魅力」です。

オンラインゲームというと知らない人同士がコンピューターを通して
コミュニケーションを築けるということが、面白いところなのかなとも思っておりますが、
どうやら現状はそうではないようです。


いつでも遊べるという利便性を魅力に感じている人が多いようで、
コミュニケーションに魅力を感じているひとはそんなにいないようですね。


PCでも利便性に魅力を感じている人が55%、
コミュニケーションに魅力を感じているひとは8%と差は大きくなっているようです。


コミュニケーションこそオンラインゲームの醍醐味では菜イカと考えていますが、
現状を打破してくれるゲーム会社の取組みに期待することとします。


SNS型とかローカルコミュニティ的なゲームに移っていくのでしょうか。
オンラインゲームは進化しているんですね。

オンラインゲームの種類 オンラインゲームの不思議

オンラインゲームがブームと聞く。
ゲームといえば、これまではプログラムで作成されたキャラクター達と会話することが
一般的であった。
 
PCゲームの始まりとしては、ひとりで遊べるシューティングゲームだったと記憶している。
そして、任天堂のファミリーコンピューターが火付け役となった。
 
当時、スーパーマリオと言えば、大人から子供まで知らない人はいなかった。
ゲームのおもしろさも群を抜いていた。
 
パソコンの進化同様、ゲーム機自体の進化もすさまじいものがあった。
ゲームによりリアルに動きが出てくる。複数で楽しめるようになる。
 
ファミリーコンピューターを追撃するようにプレイステーションが出現する。
更には、マイクロソフトのXboxとゲーム機で楽しめるゲームの全盛期となる。
 
ゲーム機のメーカー別としては、任天堂のファミコン、ニンテンドーDS、Wii、
ソニーエンターテイントのプレイステーション、プレイステーション2,
プレイステーション3、
マイクロソフトのXbox、Xbox360と進化していく。
 
これらゲーム機で動作するゲームも数多く発売され、
ゴラゴンクエスト、ファイナルファンタジー等、幾多の名作も生まれた。
 
これに加えて、最近はPCを介したオンラインゲームに人気がある。
ゲームの中に入ったまま、出てこないような人までいるというオンラインゲームの魅力。
 
オンラインゲームはPCの中で、人間が実際に動かしているキャラクターと接触をもつことが
出来る。ということは、PCを介して人と人の交流があると言うことである。
 
ここがゲーム機で遊ぶゲームとは違う。
 
オンラインゲームではキャラクターを自分に見立て、現実では実現できないようなことでも
達成、手に入れることが出来る。そしてオンラインゲームで日頃自分が考えていることを

思う存分演出できる。
 
そして、オンラインゲームが従来のゲームと決定的に違うところは目的が際限なくあるということである。
常に新しいシナリオが加えられ、オンラインゲームに無限の世界が広がり、また新しい仲間に出会え、増えて行く。
 
オンラインゲームに熱中してしまうのも頷ける。
 
殆どのオンラインゲームが無料で楽しめるというのがいい。
なぜオンラインゲームが無料でも出来るのか?検証してみたい。
 

オンラインゲームに登場!ヤッターマンとなれば・・・

ヤッターマンの実写化。
 
アニメからのイメージからするとどうなるのか検討が付かない。
昔の孫悟空がそうだった。
 
実写だと何かぴんとこない。
アニメだと色々な表現が出来る。
 
実写の場合、配役が問題。
大泉洋が適役とのいけんもあるが・・・
 
見かけからするといいかも知れない。
 
それより、ヤッターマンをオンラインゲームに登場させて欲しい。
この方が、売れるんじゃないかな?
 
ヤッターマンのオンラインゲーム化、切に希望。

ゲゲゲの鬼太郎 現代風で再登場!!

ゲゲゲの鬼太郎が現代風になって再登場するそうである。
 
ゲゲゲの鬼太郎、最初見たときは何ときっかいなと思った。
それもその筈、妖怪漫画だったから。
 
しかし、一見気味悪い妖怪漫画、アニメなのに、
不思議と人気があるのはづうしてだろう?
 
作者の水木しげるさんの意とするところがふんだんに出ているからか?
お化けであっても憎めない。かわいげがある。
 
何か引きつけて止まない。
 
水木さんの出身地には確かお化けの銅像がたっていませんか?
 
オンラインゲームにしてくれたら面白そうですね。

サントリーがオンラインゲームに?

サントリーがゲーム内広告に乗り出す。コーエーが開発、運営するロールプレイングゲーム「大航海時代
 
Online」において、清涼飲料の新商品「BINGO BONGO(ビンゴ☆ボンゴ)」のプロモーションを展開す
 
る。by CNET Japan
 
サントリーと言えば、アルコールよりサプリメントの売上がすごいことをご存じだろうか?
業界の1,2位を争っている。
 
このサントリーがロールプレイングゲームで広告を出す?
新しい広告の手法に各社がどう反応するか?
 
オンラインゲームにも進出するかも知れない。
恐ろしくどん欲な企業精神。
 
ビールではキリンにはるかに差を付けられているが、
どっこい、その他の部門では他のビールメーカーを凌駕している。
 
まさに、佐治さんの「やってみなはれ」か。

銀河鉄道999の松本零士、弱気なトーク!!

銀河鉄道999をオンラインゲームに!!
 
して欲しくないですか、皆さん?
 
原作者松本零士さんの発想はすばらしかった。
蒸気機関車だっとこともよかった。
 
蒸気機関車。どことなく郷愁をさそう。
宇宙を羽ばたく蒸気機関車。
客車は日本で言う昔の古い客車。
 
なんとなく石炭のにおいのする客車。
床は石炭と油のにおいが混じったなんともいえない臭い。
 
蒸気機関車しかもちえない雰囲気。
知っている人にとってはたまらない。
 
D51 今から宇宙へ出発します。
 
こんな銀河鉄道999をオンラインゲームに、
 
して欲しい、して欲しい。

 
それにしても作者の松本零士氏、弱気なトークショーをしているね。
 
999の支持者は圧倒的に多いんですよ!

ドラゴンボールがやっとオンラインゲームに!!

ドラゴンボールがやっとオンラインゲームになる!!
 
どれだけ待っただろうか。
寝ても覚めてもこのことばかりを考えていた。
 
それだけにうれしいね。
オンラインゲームになると、色々な人とゲームが出来る。
 
エンドレスの楽しみが待っているオンラインゲーム。
ドラゴンボールが加わることによって、またオンラインゲームの人気が上がるに違いない。
 
心がはやるドラゴンボールのオンラインゲーム化!

オンラインゲームに飲まれてはいけないよ!

インターネット上の着せ替え人形「アバター」の「着替え」ほしさに不正アクセスを繰り返したとして、兵庫県警生活安全企画課と神戸北署は16日、不正アクセス禁止法違反容疑で、名古屋市の高校1年生の女子生徒(16)を神戸地検に書類送検した。

 調べでは、女子生徒は平成18年8月、オンラインゲーム「ハンゲーム」で自分の分身としたアバターを衣服やネックレスなど有料アイテムで飾ろうと計画。ゲームにアクセスする9〜13歳の少女5人に「パスワードを変えればアイテムが増える」などと嘘のメールを送信し、他人のパスワードを入手した上、サイトに不正にログインし他人のアイテムを自分のアバターへ移動した疑い。 by iza 産経新聞

 
いくらアバターが欲しくても不正アクセスはやめようね。
我慢することを覚えよう。

オンラインゲーム 多人数同時参加型への期待!!

Game Developers Conference(GDC)のパネルディスカッションで、ミストウォーカーの坂口博信氏な
 
ど3人の著名なゲーム開発者が、RPGの今後と多人数同時参加型オンライン(MMO)ゲームへの展開につ
 
いて語った。 by CNET Japan
 
オンラインゲームの人気は上がるばかりである。
種類も多い。選択しきれないほどだ。
 
今は、一対一の対戦型が殆どだが、多人数同時参加型のオンラインゲームの数が
増えてくると、人気度は一気に高まろう。
 
オンラインゲーム、無料のゲームが多いのも魅力だ。
精緻さ、リアルさもプレステゲーム等に引けをとらない。
 
何より、パソコンを通じて、知らない相手といつでも対戦できる楽しさがある。
 
週末、ついついはまってしまう。
今日は金曜日、待ちに待っていたオンラインゲームの世界を楽しもう。

バストアップクリーム ノコギリヤシ つくばい ツインエレナイザー タイミングベルト スクラブ洗顔
クロックスシビッツ ヴェルダ アルファリポ酸

オンラインゲームの種類

オンラインゲームの魅力。
 
オンラインゲームの魅力は何といっても無料ものが多いということ。
 
ゲームの種類が多いということ。
 
オンラインゲームの魅力の第一は無料ゲームの多さ。
それでいてゲームの内容が充実しているものが沢山ある。
 
これが無料かとびっくりするようなゲームが目白押しだ。
オンラインゲームの人気はここにあるのだろう。
 
また、オンラインゲームの種類の多さだ。
全部で4000種にも及ぶというから驚きだ。
 
オンラインゲームの種類、
 
ゲームアクション系、ゲーム美少女系、ゲームシューティング系、
 
ゲームアドベンチャー系、ゲームボード系、などなど。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。